赤西仁 | ジャニーズ・春夏秋冬

話題のリリース!
KAT-TUN -NO MORE PAIИ- WORLD TOUR 2010 [初回限定盤] [DVD]

KAT-TUN -NO MORE PAIИ- WORLD TOUR 2010 [初回限定盤] [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェイ・ストーム
  • メディア: DVD

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


-|-|-|-

赤西仁と黒木メイサの結婚問題

赤西仁が結婚問題で、「お騒がせして申し訳ありません」と謝罪したとの報道が話題になっている。

続きを読む >>

赤西仁、気になる 真相

赤西仁は気になる存在なのか。メディアで取りざたされている。赤西仁が気になる全米デビューアルバム「JAPONICANA(ジャポニカーナ)」を日米同時発売するというのだ。赤西仁はその際、山下智久についても語った。気になる赤西仁はサービス精神旺盛な奴である。

赤西仁がハリウッドデビュー

赤西仁が、キアヌ・リーブス主演で忠臣蔵の世界を新機軸で描く「47RONIN」に出演決定した。ハリウッドデビューということになる。2012年12月に公開予定。

赤西仁が全米デビュー決定

赤西仁が今夏に全米デビューシングルを発表した。昨年11月にデビュー曲「ワッチャ・セイ」がいきなり全米1位を獲得した大型新人、ジェイソン・デルーロとのコラボ作品。ライブDVD『Yellow Gold Tour 3011』は5月4日に発売される。

KAT-TUNが疫病神のレッテルにのたうちまわる!

KAT-TUN赤西仁といえば、舌出し事件が記憶に新しいが、
ジャニーズ・春夏秋冬 赤西仁
赤西仁情報詳細クリック

その赤西が、映画『BANDAGE』に主演した。ところが不入りというから悲惨だ。

赤西仁情報詳細クリック


しかし、最初は前売りが出ていたような話だった。「東京スポーツ」(3月6日付)はその件について、「赤西仁が所属している『KAT-TUN』はコンサートでもチケットは完売するんですが、当日になると空席が目立つ。理由はファンが組織買いするからです。赤西主演の映画のチケットも同じですよ」と芸能関係者が種明かしをしている。

日テレでは昨年1月から亀梨和也(24)主演のドラマ「神の雫」を火曜10時枠で放送したが、5%以下という低視聴率を記録した。
 そのうえ今度は赤西が、順調な映画にストップをかけた。「今や日テレにとって『KAT-TUN』は疫病神ですよ」(ドラマ関係者)
同紙では、「これでは解散の噂が流れるのも仕方がなさそうだ」というが、そういう人間をキャスティングした日本テレビの自業自得。

それにしても、ミスター唯我独尊の赤西仁、落ち込んでいることだろう。
亀梨和也 赤西仁
赤西仁情報詳細クリック


赤西仁、主演映画『BANDAGE』がコケたと話題に

赤西仁が主演して話題になった映画、『BANDAGE』が大コケでまたまた話題になっている。
「最初の週こそ、前売り券を手にしたファンで溢れかえっていましたが、翌週になると、場所によっては半分以上が空席......という劇場もありましたね。爆発的な売り上げを誇った前売り券も、結局のところスペシャルライブの応募券を目当てにファンが複数買いしただけで、実際にその前売り券が消費されたのかどうかも怪しいところ。『500円以下で転売しようとしても売れない』などと嘆いているファンも多かったです」(ジャニーズに詳しいライター)

 興行成績ランキングでも最初の週こそ4位に食い込んだものの、3週目にはベスト10から姿を消すという凋落ぶり。不穏な空気が流れるなか、製作の日本テレビ放送網株式会社の「2009年度 第3四半期決算説明会」の席で、同社代表取締役で社長執行役員の細川知正氏がこんなコメントを発した。

「中間期のときにも、映画がある意味で気持ち悪いくらい当たってますよ、ということを申し上げたのですが、『カイジ(=カイジ人生逆転ゲーム)』『僕の初恋をキミに捧ぐ』、ここまではですね、気持ち悪いくらい当たってきたんですが、実際にはですね(苦笑)、『なくもんか』はまぁまぁかと。で、『ウルルの森の物語』と『BANDAGE』は正直いうと、収支を合わせるのに相当時間がかかりそうな気がしております。ちょっと難しいかなと」
 
 やや控えめな表現ではあるものの、今後「収支をあわせる」ために何ができるという発言もなく、結局は"大コケ"の烙印を押されたのと同じこと。残念ながら、軒並みヒットを飛ばしてきた日テレ系映画の勢いを失速させてしまったことだけは間違いなさそうだ。(2010年02月27日08時00分 サイゾーウーマン)
オリキの複数買いで前売りが出ただけ、というのは彼らのコンサートと同じではないか。

「勢いを失速」にしても、そもそもKAT-TUNというグループ自体、好調なスタートを切ったのに、赤西の離脱から失速した。

KAT-TUNが解散しても、唯一やっていけるといわれる赤西仁。しかし、その評価もこの状態では怪しいものだ。

それはそうと、赤西といえば、例の舌出し事件はどうなったのだろう。
ジャニーズ・春夏秋冬 赤西仁
赤西仁情報詳細クリック


赤西仁の「舌出し写真」はこれだ!

赤西仁が今年3件目の芸能記事を書かせてくれた。今度は「舌出し写真」である。
芸能、ジャニーズ広場、赤西仁
詳細クリック

大野智(29)の大麻3P疑惑、関ジャニ∞・渋谷すばる(28)の飲酒強要疑惑などが週刊誌をにぎわせ、昨年4月にはSMAP草なぎ剛(35)が公園で全裸で騒いで逮捕された。
 年末には元光GENII・赤坂晃(36)が覚せい剤取締法違反で2度目の逮捕をされたほか、元ジャニーズJr.がネットカフェで置き引きで捕まるなど、元ジャニーズも含めれば数多い。
 そんな状況の中、またも赤西がスキャンダルに巻き込まれた。過去に撮影されたものと思われるが、都内のクラブで遊んでいる複数の画像が流出してしまったのだ。写真を見ていくと…洒を大量に飲んだのだろう。へべれけになった様子の赤西は大好きな外国人美女4人に抱きっかれて舌を出しておどけたかと思えば、胸を腕に押し当てられにやける写真も。弟で俳優の諷太(22)、そして高年に大麻取締法違反で逮捕された元プロテニスプレーヤー・宮尾祥慈(28)と思われる赤西軍団〃のメンバーとの写真もある。赤西といえば、ジャニーズの中でも“スキャンダルの王様”ともいうべき存在だ。昨年はクラブで遊んでいるプライベート画像が流出。
 昨秋には「クスリで逮捕された」という怪情報が業界を駆け巡り、マスコミが一斉に動く騒動もあった。後日、本人が「いい迷惑ですよ。身に覚えがないし、火のないところに煙が立つんですね」と否定している。「赤西仁 美女と舌出し 恥写真」(「東京スポーツ」2010年1月8日付)

それ以外にも、酒を飲んで真っ赤になった赤西の写真も出ている。

それにしても、今年の芸能ニュース、赤西仁を含めてジャニーズ関係が相変わらず多い。芸能界に於けるジャニーズ事務所の力が落ちてきたからこんな写真が出ると言われればそれまでだが、それにしても、やはりこうして芸能ニュースになるということは、ジャニーズ事務所のニュースバリューはまだまだあるということだろう。

赤西仁を“さん”付けで呼ぶと記事になる(笑)

赤西仁を“さん”付けで呼び、映画『BANDAGE バンデイジ』を必至で盛り上げるアラフォー雑誌“Hanako”の異様さ」という「リアルライブ」(2010年01月06日18時30分)の記事がうけている。

クリックで詳細

そんな彼が表紙を飾ったHanako No.962号の、「日本でいちばん美しい男」赤西仁特集。巻頭数ページに渡り、ビジネス・スーツ姿の赤西、セクシーな赤西、キメポーズの赤西赤西のグラビアが続く。それはいいのだが、文中、事あるごとに取材対象である赤西を“さん”づけしてチヤホヤするHanako。たかだか25歳のアイドルを、まるで人間国宝か何かのように持ち上げまくっている。若いアイドルなのだから従来どおり、赤西クンで十分、主演映画の宣伝も兼ねた特集なのだから呼び捨てでもいいだろう。

だからといって“さん”をつけたから「人間国宝か何か」とまでいうこの記事も随分極端だ。

さらに、「お高い主婦雑誌でみれらるこの『持ち上げ』スタイル、まさかこれを基本アラサー、アラフォーの独身OLが読者のHanakoで見るとは思わなかった」「昔は自由奔放で柔軟だった彼女たちも、年を取るごとにこだわりが強くなり、自分の贔屓しているモノの扱いにうるさくなる。だから読者に媚びて、しつこく赤西を“さん”付けしてチヤホヤする必要があるのだろうか。少し異様だ」「雑誌不況の中、生き残っているのはエライが、いつのまにかHanakoは全く現実を見ようとしない独身女性たちの恐るべし肉食ぶりを露呈する雑誌に変わってしまったようだ」などと、こちらも『Hanako』に負けず劣らず異様さを突っ込みまくっている。

だが、女性雑誌、とりわけHanakoは「全く現実を見ようとしない独身女性たちの恐るべし肉食ぶりを露呈する雑誌」なのはいまにわかったことではないだろう。

しかし、これって逆に言えばアンチを装ったヒイキのレビューかも。何しろ、「40男・独身の記者は寒気がしたが、マガジンハウスの HPからまだ買えるらしいので、気になる人はどうぞ」と勧めているぐらいだ。

それにしても、今年はいきなり赤西が話題になりまくっている。今年の赤西は要注意だ。

赤西仁のカウコンエピソード

赤西仁のことについて、「2010年01月06日08時00分 / 提供:サイゾーウーマン」がこう描いている

2010年01月06日08時00分 / 提供:サイゾーウーマン
サイゾーウーマン
 毎年多くのジャニーズタレントが出演することから、ファンにとっては" 年に一度のお楽しみ"でもあるジャニーズカウントダウンコンサート(以下カウコン)。今年は『Johnnys' countdown 2009-2010』と称し、メイン会場である東京ドームにはTOKIO、KinKi Kids、嵐、NEWS、KAT-TUNらが出演。また、こちらも毎年お約束の、フジテレビによる生放送(今年のタイトルは『吠えろ! ジャニーズ虎の巻東西ドーム10万人集結!! 超豪華年越し生歌合戦』)では、京セラドーム大阪と帝国劇場を中継でつなぎ、公演中の関ジャニ∞と滝沢秀明らが出演するなど、会場に入れなかったファンにも充実の内容だった。

(衝撃の画像はこちら)

 しかし、実際にカウコンの放送が終わった直後から、ネットでは状況が一変。ファンの話題を集めたのが、KAT-TUN赤西仁だ。テレビ中継でも放送された、グループチェンジメドレーでは、NEWSの「希望〜Yell〜」をKAT-TUNが歌ったものの、赤西は歌う気ゼロ。もちろん、他のメンバーが歌っているので音声が飛ぶことはないのだが、それを見越したのかマイクを笛に見立ててトボける始末。

 この態度には「2ちゃんねる」で「やる気がないなら出るな」「そんな姿を見せられるファンの気持ちを考えろ」との声が噴出。さらには「Yahoo! 知恵袋」では、そんな"赤西騒動"に疑問を投げかけるエントリーに対してハイペースでコメントが寄せられるなど、ファンの中でも意見が分かれる状況に。

 さらに、1月4日に放送された『SMAP×SMAP '10史上最大! 4時間30分生放送! 超ド級の新春ドリームスペシャル!!』(フジテレビ系)にKAT-TUNとしてゲスト出演した赤西だが、こちらでもあまりエンジンのかからない様子が目についた。大先輩SMAPとのメドレーでは、全員で「世界にひとつだけの花」を振り付きで歌っているにも関わらず、赤西一人が、明らかに適当に"流した"ような振り。メドレーの際にも、先輩である草なぎ剛がカメラを意識して赤西に絡もうとしているのに、無表情で気付かぬふりをしているように見える場面も。

 立て続けにやる気がない姿を見せた赤西を発奮するためか、ネット上には、クラブではしゃぐ赤西の画像が流出。顔が赤らみアルコールが入っていることが推測されるが、肌の露出が多い女性たちに囲まれて、かなり"ゴキゲン"な様子が見て取れる。

 今年は、1月16日に初主演映画『BANDAGE』が封切られ、2月7日からは日生劇場で初の単独コンサート『友&仁』が開催されるなど、露出が高まる赤西。流出した画像のような満面の笑顔を、ファンに向ける日は来るのだろうか?

興味深い記事だ

KAT-TUNのニュー・アルバム

KAT-TUNが4枚目となるニュー・アルバム『Break the Records ‐by you & for you‐』を4月29日にリリースすることが決定。すでにファンの間では話題になっている。

01 DON'T U EVER STOP
02 SADISTIC LOVE
03 RESCUE
04 WATER DANCE
05 ONE DROP
06 WHITE WORLD (中丸雄一のソロ)
07 care (赤西仁のソロ)
08 1582 (亀梨和也のソロ)
09 PIERROT (田中聖のソロ)
10 花の舞う街 (上田竜也のソロ)
11 WIND (田口淳之介のソロ)
12 君道
13 春夏秋冬
14 White X'mas(Album Version)
15 NEIRO
16 MOON (ボーナストラック)


メンバーのソロ曲は赤西仁をcareされている。
要予約だ。


『Jマニア95』
ジャニーズ研究会=編
A5判/カラーグラビア16ページ、本文108ページ
定価800円(本体762円+税)


【巻頭カラーグラビア】
★長瀬智也『ヘブンズ・ドア』PR行脚
★さぁ、どうやってこの低視聴率にテコ入れを図ろう!? 
 亀梨和也 背水の陣に笑顔も凍る
★連載グラビア キラキラ最新Jr.

【特集】
歴代ジャニーズタレント・レコードジャケット写真館(前)

【特別企画】
KATーTUNはやっぱり規格外の存在?

連載●NEWS News/KAT-TUN情報局/関ジャニ∞かわら版/Hey! Say! JUMP/ジャニーズ生写真館/ダークサイドJマニア/ジャニタレドラマ&映画徹底分析/ぶっちゃけ発言拾っちゃえ!!/ジャネット発!マユツバJちゃんねる/なかやまうんすいジャニーズ名前占い/ジャニーズ今月の活動日誌/ここで会える!SCHEDULE CHECK/ジャニーズ美しき名言・格言集10/これだけは知っておきたーい! ジャニーズ豆知識/カルチャーナビ/CMチェック/おたよりコーナー/「友達募集」etc.

【参考図書】

『ジャニーズスキャンダル調書』(鹿砦社)

『ジャニーズ恋愛相関図』(鹿砦社)

『ジャニーズイミダス』(鹿砦社)

『ジャニーズの歴史 完全保存版』(鹿砦社)



Copyright © 赤西仁 | ジャニーズ・春夏秋冬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN