中居正広の言う「事務所の力」の真実とは? | ジャニーズ・春夏秋冬

話題のリリース!
KAT-TUN -NO MORE PAIИ- WORLD TOUR 2010 [初回限定盤] [DVD]

KAT-TUN -NO MORE PAIИ- WORLD TOUR 2010 [初回限定盤] [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェイ・ストーム
  • メディア: DVD
中居正広の言う「事務所の力」の真実とは? | ジャニーズ・春夏秋冬 記事一覧

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


-|-|-|-

中居正広の言う「事務所の力」の真実とは?

9日、月9ドラマ『婚カツ!』(フジテレビ)の制作発表が報じられた。

SMAP・中居正広は、「何で十年以上声がかからなかったのか不思議だったんですが、今回は恐らく事務所の力とか“バーター”だと思うんですよねえ」と、リップサービス+事務所への皮肉をコメントした。

どうやら、ストーリーも決まったようだ。トンカツ屋の息子で失業中の中居が、「結婚していること」が条件の区の臨時職員に採用されようと、「結婚予定」とウソをついて“婚活”を始めるらしい。

しかし、どうせリップサービスするなら、なぜ『婚カツ!』になったのかまでを話して欲しかった。もちろん、中居がそんなことを言うわけはないのだが。

「東京スポーツ」(2009年2月24日付)では、久々の出演が発表された「中居正広の月9ドラマ」について、ドラマ化されるはずだった人気漫画がジャニーズ側からダメ出しをした、との記事が掲載されている。

記事によると、今度の月9は肝心のタイトルは未定のまま。ヒロインである上戸の役どころも決まっていない。それは、人気漫画「マネーの挙」(小学館)原作で話が進んでいたが、ジャニーズ側が漫画の一部を強引に変更。原作者がブチ切れて企画が流れたからだという。ダメ出しをしたのは、「SMAPの"育ての親"といわれるジャニーズ幹部」と中居正広本人となっている。

SMAPやジャニーズタレントのこうした仕事上の裏話は、『ジャニーズスキャンダル調書』(鹿砦社)に詳しく紹介されている。ファンはぜひご一読いただきたい。

【同書の目次】
第1章 黎明期(1962年〜1968年)
第2章 試行錯誤(1969年〜1974年)
第3章 試練(1975年〜1979年)
第4章 起死回生(1980年〜1992年)
第5章 発展期(1993年〜1999年)
第6章 近代化(2000年〜2008年)

【本書に登場するジャニーズタレント(OB含む)】
中谷良、あおい輝彦、真家ひろみ、飯野おさみ、北公次、江木俊夫、青山孝、おりも政夫、小谷純、やなせかおる、行田和彦、岡典雄、郷ひろみ、豊川誕、井上純一、川崎麻世、田原俊彦、近藤真彦、野村義男、内海光司、大沢樹生、諸星和己、佐藤寛之、山本淳一、佐藤敦啓、田代秀高、赤坂晃、東山紀之、錦織一清、植草克秀、平本淳也、米花剛史、森且行、中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、城島茂、山口達也、国分太一、松岡昌宏、長瀬哲也、堂本光一、堂本剛、坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、森田剛、三宅健、岡田准一、大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤、滝沢秀明、今井翼、亀梨和也、赤西仁、田口淳之介、田中聖、上田竜也、中丸雄一、澁谷すばる、錦戸亮、丸山隆平、安田章大、大倉忠義、村上信五、横山裕、山下智久、小山慶一郎、加藤成亮、増田貴久、手越祐也、森内貴寛、内博貴、草野博紀、中島裕翔、風間俊介、中丸雄一、有岡大貴、山田涼介ほか

【参考図書】

『ジャニーズスキャンダル調書』(鹿砦社)

『ジャニーズ恋愛相関図』(鹿砦社)

『ジャニーズイミダス』(鹿砦社)

『ジャニーズの歴史 完全保存版』(鹿砦社)

スポンサーサイト

-

-|-|-|-
コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © 中居正広の言う「事務所の力」の真実とは? | ジャニーズ・春夏秋冬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN